便秘阻止のために常々コップ1杯の豆乳を。

ボクは普段から、便秘阻止のためにコップ1杯の豆乳を呑むようにしています。
これは過去、息子が便秘の時に豆乳を飲ませるというスルッと便が出てくれたのがきっかけです。
それ以来、常々コップ1杯の豆乳を飲んでいるのですが便秘で考え込むことはなくなりました。
最初は僅か病みつきがあって呑みにくかったので、コーヒーって混ぜてみたり、バナナと共にミキサーにわたってバナナ飲料の様にして飲んだりもしていましたが、今では豆乳だけでも無理なく飲めるようになりました。
豆乳は大豆からできているので、食物繊維が困難豊富です。
また豆乳にはオリゴやマグネシウムも、多数含まれています。
食物繊維はもちろんのこと、オリゴやマグネシウムは便秘には困難効果的な根底だ。
オリゴは腸の中の善玉バイ菌の囮になって頂ける。
契約、善玉バイ菌が目立ち腸内環境が揃うのです。
またマグネシウムは、便を柔らかくする働きがあります。
便が柔らかくなると、便秘にはなりにくいだ。
心からボクにとりまして豆乳は、便秘突破のためになくてはならないものとなっています。
便意があるのに出ないのはなんで?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です